山と森で

山と森で

Bライフの模様、雑感などを綴ります。小さな暮らしを目指しています。

 ネパール エベレスト街道トレッキング【その7】

 ネパール エベレスト街道トレッキング9〜10日目

 

 

 

トレッキング9日目:チュクンリ登頂(標高5550m)〜ポルツェ(標高3810m)

 

今日はチュクンリ(標高5550m)の登頂を目指す。登り4時間、下り2時間を想定。昨日のカラパタールより長丁場になるので、朝食にチベタンブレッドを食べ、半分残して行動食にした。

f:id:moro_lomo:20180311092139j:plain

 

7時頃ロッジを出発。昨日のカラパタールでは日の出前に出発して寒い思いをしたので、今日はゆっくりめのスタート。ただ、昨日に比べ風が穏やかだったので、それほど寒さを感じなかった。

 

1時間程度登ると、景色がひらけて高原風に。目の前にはローツェ南壁が輝く。

f:id:moro_lomo:20180311092143j:plain

 

チョルテンが乱立。

f:id:moro_lomo:20180311092220j:plain

 

コケ?高山植物いいちこのCMを思い出す。

f:id:moro_lomo:20180311092147j:plain

f:id:moro_lomo:20180311093251j:plain

 

途中から道がガレた岩場となっていく。足元の石はグラグラでかつ急勾配なので、非常に登りにくかった。両手足を使って慎重に登る。

f:id:moro_lomo:20180311092200j:plain

f:id:moro_lomo:20180311092156j:plain

 

 

予定よりも早い9時半頃、チュクンリ山頂(5550m)に到着。

f:id:moro_lomo:20180311092204j:plain

 

ローツェ南壁(標高8414m)が目の前に!エベレストがかつて海底にあった証拠のイエローバンドもくっきりよく見える。

f:id:moro_lomo:20180311092208j:plain

 

360度絶景。

f:id:moro_lomo:20180311092152j:plain

f:id:moro_lomo:20180311093051j:plain

ローツェ南壁とザック。

f:id:moro_lomo:20180311092215j:plain

 

風も穏やかで、太陽の光が暖かいので1時間ほど山頂にいただろうか。十分景色を楽しんだので下山。

下山後、チェックアウトを済ませポルツェへと向かう。チュクンからは下り基調だが、途中地味なアップダウンがあり、距離も長いので先を急ぐ。

 

今日は雲が多いがそれもまた良い。 

f:id:moro_lomo:20180311094819j:plain

f:id:moro_lomo:20180311094826j:plain

 

歩荷。めちゃくちゃ重いらしい。

f:id:moro_lomo:20180311094830j:plain

 

標高が下がってくるとガスが停滞するようになる。日が入らないので肌寒い。

f:id:moro_lomo:20180311094834j:plain

f:id:moro_lomo:20180311094838j:plain

 

振り返ればアマダブラム。やはりカッコ良い。

f:id:moro_lomo:20180311094843j:plain

 

17時頃、ポルツェ(標高3810m)に到着。ものすごく疲れた。連日歩いた疲労が溜まっているのかもしれない。

f:id:moro_lomo:20180311094847j:plain

 

泊まったロッジのおっさんがとてもいい人でホスピタリティが最高だった。パッと見た感じ、ただの人の良さそうなおっさんなのだが、エベレストなど8000m級の山をなんども登頂した経験があるとのこと。経験豊富なおっさんに今後の予定や天候についてアドバイスをもらう。

f:id:moro_lomo:20180311094931j:plain

 

本日のダルバート。おかずが豊富、そして美味しい。人は良いし、飯もうまい。しかも部屋の中にコンセントがあって、タダで充電が可能だった(普通のロッジだと充電には300〜500ルピーくらいかかる)。心の中でナイスロッジに認定した。

f:id:moro_lomo:20180311094851j:plain

 

トレッキング10日目:ポルツェ(標高3810m)〜ゴーキョ(標高4790m)


今日はゴーキョまで。登り基調で標高差はあるが、これまでに高度順応は十分できているので、今までに比べればイージーな道のりだ。

朝食はシェルパシチュー。カレー味でうまい。

f:id:moro_lomo:20180311101051j:plain

 

ポルツェを出発して、谷を下りて川を渡り、ドーレ方面へと進む。

f:id:moro_lomo:20180311101055j:plain

 

滝が凍っている。

f:id:moro_lomo:20180311101059j:plain

f:id:moro_lomo:20180311101113j:plain

 

12時前にマッツェルモ(標高4470m)に到着。ここで昼飯休憩。腹が減っていたのでチョウミンをいただく。わかってはいたがやはり量が多い。少し油っこいが味は悪くなかった。頑張って完食。

f:id:moro_lomo:20180311101118j:plain

 

ゴーキョ方面はカラパタール方面よりもトレッカーが少ない。静かに歩ける。

f:id:moro_lomo:20180311101122j:plain

途中何度か遭遇した全然逃げない鳥。

f:id:moro_lomo:20180311101126j:plain

 

f:id:moro_lomo:20180311101135j:plain

 

ここから先に進むに連れて5つ湖が出現する。

これはファーストレイク。カモのような綺麗な鳥が浮かんでいた。

f:id:moro_lomo:20180311101139j:plain

セカンドレイク。大部分が凍っているが沿岸部は凍っておらず、水がとても綺麗

f:id:moro_lomo:20180311101144j:plain

f:id:moro_lomo:20180311101148j:plain

 

15時頃ゴーキョに到着。目の前にゴーキョレイク(サードレイク)が広がる。

f:id:moro_lomo:20180311101152j:plain

f:id:moro_lomo:20180311101156j:plain

 

本日のダルバート。だいぶピンボケ。

f:id:moro_lomo:20180311101200j:plain

 

つづく