山と森で

山と森で

Bライフの模様、雑感などを綴ります。小さな暮らしを目指しています。

2017.9.19 妙高山・火打山 日帰りハイク

妙高山火打山を日帰りハイク。両山とも100名山。

笹ヶ峰駐車場から登り始め、まずは妙高山、次に火打山を目指す。下山後は笹ヶ峰周辺をトレイルラン。

 

f:id:moro_lomo:20171016145632p:plain

 

立派な門構えの登山口からスタート。

f:id:moro_lomo:20171016145441j:plain

 

登り始めのブナ林がキレイだった。

f:id:moro_lomo:20171016145557j:plain

 

しばらくゆるい登りが続き、富士見平を越えて黒沢池ヒュッテへと続く道は、フラットな木道が続く。草原で周辺に木がないので開放感があって良いトレイル。少し肌寒いくらいの気温で、霜が降りていた。

f:id:moro_lomo:20171016145453j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145459j:plain

 

白樺が美しい。青空に映える。

f:id:moro_lomo:20171016145504j:plain

 

黒沢池ヒュッテに到着。特徴的な外観の黒沢池ヒュッテは、建築家でもあり登山家でもあった吉阪隆正の設計。コルビジェの弟子。

f:id:moro_lomo:20171016145517j:plain

 

妙高山に到着。山頂からは後立山連峰が望めた。

f:id:moro_lomo:20171016145523j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145528j:plain

 

妙高山を降りて、火打山を目指す。高谷池ヒュッテを越えると天狗の庭が現れる。ここも割とフラットで木道が整備されており気持ちが良い。天気が良いと池に火打山が映るらしい。

f:id:moro_lomo:20171016145534j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145542j:plain

 

見えるが火打山

f:id:moro_lomo:20171016145547j:plain

 

山頂に到着。展望良し。火打山の先には焼山がある。焼山は常時観測火山で、2006年まで入山規制されていたらしい。

f:id:moro_lomo:20171016145551j:plain

 

下山後は笹ヶ峰周辺をゆるくトレイルラン。ここら辺は2016年の信越五岳トレイルランに出場した時に走ったエリア。その時は雨が降ってて景色を楽しめなかった。そのリベンジ。フラットで走りやすく、高校や大学のクロスカントリーの練習場にもなっていた。牧場や広葉樹、針葉樹、池など景色にバリエーションがあり、延々と走ってられるコースだった。

f:id:moro_lomo:20171016151645j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145604j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145610j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145615j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145619j:plain

f:id:moro_lomo:20171016145628j:plain

 

総距離28km。程よい疲れが気持ちいい。やっぱり行ったことのない山は新鮮でいいな。