山と森

山と森で

Bライフの模様、雑感などを綴ります。小さな暮らしを目指しています。

2017.8.19-22 大雪山系縦走記 4DAYS DAY2(黒岳石室〜白雲岳〜忠別岳〜ヒサゴ沼避難小屋)

大雪山系縦走2日目は黒岳石室からヒサゴ沼避難小屋まで。

 

等高線を見て分かるとおり、アップダウンは少なくフラットなトレイルが続く。これを求めていた。

f:id:moro_lomo:20171008090622p:plain

f:id:moro_lomo:20171008090627p:plain

 

朝は桂月岳でご来光を拝む。北海道は思っていたより寒かった。レインウエアを着て寒さを凌ぐ。朝日が暖かい。

f:id:moro_lomo:20171008090427j:plain

 

朝日に照らされた北海道の大地。

f:id:moro_lomo:20171008090433j:plain

f:id:moro_lomo:20171008090440j:plain

f:id:moro_lomo:20171008090445j:plain

 

こんな道が続く。ぐんぐん歩ける。本州の山とは違った景色にいちいち感動した。

f:id:moro_lomo:20171008090450j:plain

 

白雲岳登頂。遠くまで見渡せる。北海道の山は広くて雄大

f:id:moro_lomo:20171008090454j:plain

f:id:moro_lomo:20171008090459j:plain

 

白雲岳避難小屋に到着。テント場はフラットで気持ち良さそう。

f:id:moro_lomo:20171008090517j:plain

f:id:moro_lomo:20171008090513j:plain

 

避難小屋からこれから向かう方面を望む。目的地は雲の先。

f:id:moro_lomo:20171008090525j:plain

 

この日は晴れているので大丈夫だが、霧や悪天候など視界不良の場合、道迷いもあるそうな。確かにこれだけトレイルが広いと知らぬ間に方向を誤ってしまうかも。

f:id:moro_lomo:20171008090529j:plain

崖沿いにトレイルが通っている。

f:id:moro_lomo:20171008090536j:plain

 

忠別沼に到着。特筆すべき点は無いただの沼。沼といっても水は綺麗。

f:id:moro_lomo:20171008090547j:plain

f:id:moro_lomo:20171008090551j:plain

 

午後になると若干雲が湧いてきた。贅沢だけど雄大な景色にも飽きてきた頃。

f:id:moro_lomo:20171008090608j:plain

 

本日の目的地、ヒサゴ沼避難小屋に到着。小屋では東京からきた女性二人組と200名山踏破したというおっさんの計4人。山トークで盛り上がり楽しい夜を過ごせた。山での食事スタイルは人それぞれで参考になった。おっさんが持ってた乾燥わかめとかいいかも。

f:id:moro_lomo:20171008090614j:plain

f:id:moro_lomo:20171008090618j:plain

 

間違いなく今日は今回の縦走のハイライトで、これぞ北海道という山歩きを堪能した。最近の中でベストハイク!