読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の生活にあこがれて

地方移住を目指す奮闘記?

私が移住地先に求めるもの

 

・長い日照時間

曇りがちな新潟で青春時代を過ごしたので、太陽への憧れが強い。

晴れているだけで清々しい気持ちになる。

太陽光、太陽熱を利用したいので日照時間は大事。

 

里山

人類を海派と山派の2種類に分けられるとするなら、私は圧倒的に山派である。

土地には高低差があったほうが、微気象の変化や水の流れなど、農的な暮らしには良いはず。

里山があれば、薪、山菜、きのこなどが得られる。すなわち自給率が上がる。

 

・安い土地

将来的には土地を買って、セルフビルドで家を建てたり、畑や田んぼをやりたいと考えているので土地は安いに越したことはない。最初は耕作放棄地などを安く借り受けられれば。

 

・水が綺麗、豊富

将来的には、雨水や湧き水、井戸で全ての生活用水をまかないたいので。

 

・文化度が高いキーパーソン

 

・新潟に近い

まだまだ両親は健在であるが、老後等を考えると気軽に帰省できる距離にいたい。

 

 

上記の項目を踏まえると、山梨、長野あたりが候補になるか。山梨、長野だと冬寒いと思われるが、山の暮らしが良いと考えているので冬寒いのは我慢しよう。多分慣れると思うし。